img_01

合宿免許は約2週間で取得できます

運転免許を取得するのに、一般的に教習所に通うと数か月かかってしまいます。

これは実技をする時間が1日何時間も取れませんし、他の教習生との兼ね合いもあり、好きな時間が取れなかったりするとどんどん伸びしまったり、また毎日教習していないと忘れてしまったりして実技が長くなってしまったりするからです。



ところで、運転免許を取るのに合宿免許というものがあります。
これは教習生が泊まる施設があり、そちらに泊まり合宿形式で集中的に教習をするものです。



合宿免許のメリットとして1番大きいのは、約2週間で取れてしまうことです。


オートマで14日、マニュアルでも16日が最短というところが多いようです。

また、教習料金は延長になっても追加料金なしというのがほとんどですので、一般的な教習所と最終的にはあまり料金も変わらないといわれています。

もちろん合宿する地方によっても料金が変わったりするのですが、どの地域にも大体合宿免許を行っている施設があります。
合宿免許においては、集中的に2週間自由になる時間がとれないと難しいので、学生やフリーターにはおすすめです。社会人になってから行こうと思うと、やはり時間的にそれだけの期間空けるということは難しく、一般的な教習所に通う方が現実的となります。



集中的に毎日教習ができるので、技術の取得ということで考えても早く身に着く人が多いです。
お友達と一緒に参加すると2週間毎日楽しく過ごせますよ。