img_01

合宿免許は忙しい人向けのスケジュール

普通自動車免許であったり、二輪免許であったり、このような免許を取得するためには、基本的には自動車教習所にかようことになってきます。

自動車教習所は全国各地にあるわけですが、ある程度の期間、一日1時間や一日2時間程度通いまして、免許が取得できるわけです。


学生の方の場合であれば、ある程度の自分の時間というものがある人も多いので、余裕を持った形で自動車教習所にかようことができるわけですが、社会人になってから、自動車教習所に通うことになった場合、仕事が休みの日は普通に通うことができたとしても、それ以外の仕事がある日にかようのは、なかなか難しかったりします。

そして、こうした忙しい方におすすめとなりますのが、合宿免許になります。合宿免許の場合には、缶詰状態で免許取得に向けての勉強を行っていきますので、集中して頭にも入りますし、体でも覚えることができますので、とても時間短縮した形で免許取得につながっていくのです。



自動車教習所にもよるのですが、2週間前後は缶詰状態になりますので、夏休みであったり、お正月休みであったり、また仕事はあるけれども、ある程度の有給休暇を取得できるような人であれば、問題なく合宿免許取得に繋がっていきます。

合宿免許も金額はさまざまとなります。
自動車教習所が同じであったとしても、コースによって合宿免許の取得料金に違いがあったりします。これはどういうことかと言いますと、合宿免許取得にあたっては、どこかの宿泊施設にとまるのです。



その宿泊先が個人部屋でありホテルのようなところであれば、料金もアップしますが、相部屋であったり、ホテルではないような施設であれば、その分、合宿の料金も安くなってくるのです。

料金ありきという方の場合は、相部屋であり、さらにホテルではない宿泊施設になっているところを選ぶとよいです。

免許取得にあたっての教習内容については、ほぼどこでも変わりがないと言ってよいです。