img_01

最短で免許獲得には合宿免許

普通自動車なども免許を取るには、基本的には家から通える場所にある自動車教習所や自動車学校に通学します。夏休みなどの受講者が多い時期は、予約状況次第では毎日教習を受けることができない場合もあります。


合宿免許とは、教習所近くのホテルやアパートなどに宿泊し短期教習で免許を取得します。

入校から卒業までのスケジュールが決まっているため、効率よく免許を取得することが可能になっています。



自動車学校によりますが、普通車のMT車の場合は最短16日から可能です。

学校によっては普通車と二輪車の同時教習を行っている学校もあります。

合宿免許を行っている自動車学校によっては、現地に行くまでの交通費を支給してくれる学校やスポーツジムが利用できる学校などもあります。

合宿免許を導入している自動車学校では、各地域の特色を活かした特典を用意しているところが多いです。



例えば、観光地が近くにある自動車学校では空き時間に観光することが可能です。



学校によっては、サービスの一環としてレンタサイクルを導入しているところもあります。


宿泊施設も相部屋や個室など選ぶこともできます。
合宿免許の費用には、自動車免許を取るための教習代の他、食事代や宿泊代が含まれた金額で提示されています。

また、友人同士での申し込みや早めの申し込みで割引がある場合もあります。

学校それぞれにより、技能教習などの保証内容や宿泊施設なども違うため免許の種類や行きたい地域によって選ぶことになります。