img_01

合宿免許に向いているのはこんな人

都心部ではそんな事はないかもしれませんが、地方では車がなくては生活が成り立たないところも多いです。


18歳になったらいつ免許をとろうかと考える人が多いですが、実はいつ、よりもどうやってとるのかを先に考えた方が良いかもしれません。



一般的なのは教習所に通って免許を取得する方法と、合宿免許で取得する方法です。



どちらも良いところがあるのですが、合宿免許に向いている人を紹介します。

まず、飽きやすい人。

これは迷わず合宿免許を選んだ方が良いです。


教習所に通う場合自宅からも学校からも離れている事も多く、通う事自体が手間になります。

忙しい毎日の中で最初は教習所が新鮮で通えるかもしれませんが、そのうち飽きたら通う事が苦痛になります。

こんな人は合宿での二週間、短期集中で取得する事をお勧めします。

次に、お金のない人。



実は合宿免許は非常にお得です。
特に一人暮らしの学生の場合は、教習所に通う代金とほぼ同じ金額で免許取得とその間の生活費がついてくるのでとても助かります。

もちろん食費も込みです。

ただし、試験に何度か落ちると合宿を延長しなければならず、その場合追加料金がかかるので注意しましょう。
そのプレッシャーも、試験のために真面目に取り組めると考えればプラスだと言えます。

大学で申し込む場合は早期に、できれば何人か人数を集めて申し込みましょう。

6人以上ですと一万円以上の割引が受けられる事もあります。また、合宿自体が学生時代の思い出となるのでまとまった時間が取れる人にはおすすめの方法と言えるでしょう。