img_01

合宿免許はどれぐらいの期間でとれるか

合宿免許というのは、運転免許を取るための施設なのですが、一般的に14日~16日で終了することができます。
オートマ限定で14日、マニュアルで16日ぐらいで終われるのですが、一般的な教習ですとやはり数か月かかるものですから、そう考えると効率よく短期間で取れるということになります。

合宿免許の1番のメリットは短期間で終了できるということです。

さらに、費用の面でも普通の教習所とあまり変わらないのです。
宿泊する費用を込で考えても安いですし、それに何よりも追加教習になってしまったとしても、追加料金がかからないところが多いというのも魅力です。



普通の教習所ですと、追加教習により料金も加算されてしまうからです。
2週間ぐらいかけて一気に毎日のように車に乗車しての教習ができますので、技術を覚えることも早くなると好評です。
しかし、合宿免許の条件としてやはり2週間連続した期間を空けないとならないので、社会人になってからですと難しいようです。



学生やフリーターの方が多いです。



旅行の計画を立てるという感じで、友達同士で合宿免許にいくというのも効率がよくて楽しいかもしれないです。

色々な場所で行われていますが、比較的都会に近い方が料金も若干高めで、田舎に行くほど安くなります。

宿泊施設の近くにコンビニもないなんてところもあるぐらいですが、2週間いつもと違ったところで生活してみるというのも、気分転換になっていいかもしれません。