img_01

合宿免許の情報

合宿免許という言葉を聞いたことがありますか。

合宿というだけあって、短期間で免許を所得することができるため、時間がない人にとってはとても便利なシステムです。



特に、大学生などが帰省して免許を取得することができるということもあり、若い人が多いのも特徴です。

ただどこの自動車学校でも合宿免許を行なっているわけではないので、自分が住んでいる地域の自動車学校が行なっているのかどうかは調べなければなりません。県によっては一ヶ所しかないという場合もあり、全体の自動車学校から考えれば一割を割っていると考えてもいいです。
合宿免許も時期やタイミングが合わなければ申し込み自体が行われていないこともあるので、最寄りの自動車学校に相談するか、インターネットで検索をするといいでしょう。
また、合宿免許では一日に運転できる時間が普通のカリキュラムより多くなることで、より集中力が必要になります。

普段以上に疲労感や目の疲れが出てくるのも事実です。



本当に時間がない人や、生活上早く免許取得をしなければならない状況の人でなければ合宿免許にこだわる必要はないです。

車の上達はすぐというわけではないので、事故を起こさないようにゆっくり免許取得に迎えばいいのです。普通のカリキュラムでも半月ほどで取れる人もいるので、合宿免許を利用しなくても約一週間くらい長い期間学校に通うくらいの違いでしかありません。

若い人が交通事故を起こす割合が高いということは保険会社の割引率などから考えても明らかです。



それだけ時間をかけて運転技術を身につけなければ上達しないのです。

人それぞれの価値観があるし考え方がそれぞれなので利用するかどうかということはその人次第ですが、合宿免許で取ったからすごいということでもないしその逆でもないので、自分が置かれている状況をよく考慮しながら考えれば問題はないでしょう。
結果的に交通事故を起こさなければどちらでもいいのですから。