img_01

合宿免許は学生の特権

運転免許を取るときに普通なら自動車学校に通うことになります。


最大でも1日に2回しか教習が受けられないので、免許を手にするまでにはかなりの期間が必要です。
無料の送迎バスを運転しているところを利用すれば別ですが、自力で通うとなると、その交通費も必要になります。

教習費だけでなくそれなりの費用と時間が必要になるわけです。


そんな問題を一度に解決してくれるのが合宿免許です。

合宿免許とは、地方の自動車学校に泊まりがけで行き、その間に集中して教習を受け、自動車免許の取得を目指すものです。最短で2週間余りで免許を手にすることが可能です。

もちろんその間は自動車学校の周辺に泊まり込みとなりますから、それだけ時間に余裕がある人でなければ利用できませんが、まさにこの条件に合致するのが学生の夏休みや春休みでしょう。

まとまった時間を集中して免許取得に充てることができる合宿免許はまさに学生の特権とも言えます。

合宿免許を受け入れている自動車教習所は全国にありますから、自分の気に入った場所を選ぶことができます。

合宿免許で教習を受けている時間は拘束されますが、それほど長くはないので、それ以外の時間は有効に使うことができます。



観光地の近くにある自動車学校であれば、周辺を観光する時間は十分に取ることができます。

合宿となると、女子学生にとっては親を説得するのが難関となりますが、合宿免許のコースには、宿泊場所を女子同士に限ったプランも用意されています。



逆にカップルで合宿免許に行きたいという人たちには、そのようなプランもありますから、熱い日々を過ごすことも出来るのです。



肝心の費用ですが、教習料金と宿泊料金を合わせても、都会の自動車学校に通い続けるよりも割安になることがほとんどです。

財布の中身が寂しい学生にとっては、これもありがたいことと言えます。現代の生活に自動車免許は欠かせないものとなっています。
社会人になってから免許を取るのは時間的に制約が多いですから、ぜひ学生時代に済ませてしまいたいものです。