img_01

私には合っていた合宿免許のシステム

合宿免許は格安で免許が取得でき、短期集中で免許を取得できるというイメージがありますが、反面スパルタ指導されるのではないか、格安のために汚かったりするのではないか心配する人も多くいます。


しかし、そういった心配は杞憂です。



合宿免許のシステムは免許取得という目的のための非常に効率的なシステムであるといえるでしょう。
まず第一に、合宿免許は合宿免許専用のカリキュラムが組まれるため、時間のロスが少ないという事が挙げられます。



教習所に通うとなると、予約や移動時間といった教習以外の拘束時間が非常に多いですが、合宿免許の場合そのような無駄な時間が少ないです。

そのため教習の間は自習や運転のイメージトレーニングなどを部屋で行うことにより、より教習効果が高いものになります。

第二に、サポート体制がしっかりしていることがあげられるでしょう。自習室には教官が常駐しているためいつでも質問をすることができます。

技能教習の時間でも会話をとしてアドバイスや激励の言葉をうけることもあり、モチベーションが持続します。



学科の勉強についてですが、自習用の教材はペーパー教材の他に、オンラインでの勉強も可能でしたので合宿免許が終わり、免許センターへ試験を受けに行くまでの勉強もこの教材を使うことで安心して一発合格することができました。

第三に、合宿のためちょっとした観光気分を味わうことが出来ます。
その土地の名物を食べたり、教習のない日曜日には少し遠出をして観光地を回ったりすることができます。

こうしたリフレッシュも合宿免許の魅力でしょう。

短期集中で、それなりの勉強時間が必要ではありますが、自由な時間はそれなりにあるので合宿免許は非常にいいものでした。

近隣に娯楽施設や飲食店がある教習所もあるので、暇を持て余すということもないです。


合宿免許は煩わしい手続きも少なく、効率的に免許を取得できるシステムであるので2週間と少しの時間が確保できる人であれば、免許を取得するために非常に良い方法です。